遭難へたれにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS CIEL3月号 きみが恋に溺れる第3話

<<   作成日時 : 2007/02/01 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2ヶ月ぶりの礼一郎さんです。ひゃっほー!
でも、なんだかんだで新連載が始まってもう4ヶ月以上なんですね。
礼一郎さんの意外な性格に衝撃を受けてからそんなに経つんだ。
早いですね〜。
今回も礼一郎さんはとっても可愛いし、読んでて幸せでした。
それでは、3話ネタバレ感想です。

春んからの連絡が来なくて落ち込んでいる礼一郎さん。
連絡をくれると言うならくれるんだろうと信じて待ち、自分から
連絡する発想がないのが礼一郎さんらしいです。陣内さんに
「その場かぎりのウソ」
と言われてがーんとなってるし(可愛い♪)ホント疑うことを
知らない人です。

この件に関しては完全に陣内さんに頼ってしまっている礼一郎さん。
いきなり「普通男同士でキスはしないよな?」と聞いたりして、
陣内さんをびびらせます。天然って恐ろしいね・・・。
しかし、異様にあたあたしてしまう陣内さんもココロにやましい
ものがありそうです。

陣内さんが何だかどんどん礼一郎さんに捕らわれてきていますねー。
最初は真面目にアドバイスしてあげていたのに、最近では春さんと
礼一郎さんの関係が気になってしょうがない様子。

それにしても礼一郎さん・・・。
「好きなんじゃないのか?」
と言われて初めて
「そう・・・なのか・・・も・・・?」
って大丈夫ですか??

よーくよーく考えてごらん。それは本当なの?
好きってどういうことかわかってるのー?


と思わずちっちゃい子に尋ねるみたいな思考回路になっちゃいます。
天然の上なんて不安定な人なんだ!
いままで悪い人に狙われたことがなくて良かったね。

それにしても、恐ろしくほっとけない人です。陣内さんはもう
礼一郎さんが気になって気になって仕方がありません。
気分治しに友達とぱーっと飲み会に出かけても、電話一本であっさり
呼び出されちゃうし。生真面目な天然美人恐るべし。

ふられたと落ち込む礼一郎さんに「それ恋じゃないよ」言い切る
陣内さん。陣内さんのこのきっぱりしたか言い切り方が素敵〜。
何しろ自分がただいま恋に落ちてる真っ最中なんだもんねー。
そりゃ、きっぱりと言い切れるってものです。

「どうしようもない衝動がつきあげてくるものなんだ」
って・・・すごい説得力!!
すごい説得力だけど、いきなり陣内さん礼一郎さんを押し倒すし!!
展開の早さにびっ、びっくり!

礼一郎さんが色っぽい〜〜!!
ものすごく混乱してるのに、質問には素直に答えたりして可愛い〜〜!
いつも無表情なので、赤くなってるのがすごい新鮮だー!
困惑のあまり抵抗も忘れてるし。何がなんだかわかってない内に
流されちゃっています。どうやら最後まではいっていない様子ですが
そりゃ、礼一郎さん大衝撃ですよ。

事後、ぼーぜんとする礼一郎さん。いつもはきっちりしている前髪が
乱れてちょっとばさばさになってるのが、幼く見えていたいけな感じです。
「・・・なんで こんな」と放心状態のままつぶやく様子が可哀相。
なのに陣内さんいきなりここで告白!
「好きなんだよ お前が」

じじじじじ陣内さんっ!
順番逆です!逆っ!!
どうせなら襲う前に告白しないとっ!
礼一郎さんは純粋純情な人なんですよー!
と思っても後の祭りです。どうしようもない衝動じゃあ、そんな順番
考える余裕なかったんでしょう・・・。
更に混乱した表情の礼一郎さん。
すごいシリアスな展開です。

ていうか、ここで終わりですかっ!この続きは2ヶ月後ですか!
そんなー。・゚(゚´Д⊂)

でも、今回は陣内さんの余裕のない姿が見れてすっごい良かったです。
恋に振り回されてやきもきしている攻ってたまらないものがあります。
陣内さんは大人の男性だから、もうちょっと冷静かなーと思ってたら
ぜんぜん違うし。
振り回されてわたわたになってる姿がもうもう大好きです〜。
恋に若いも大人もないんだなー。とあらためて実感
いたしました。

陣内さんはもう、メロメロに恋に溺れています。
あとは礼一郎さんを引き込んでメロメロにするだけです。
がんばれー陣内さん!!
でも襲ったフォローは全力でしないといけないと思いました。
ASUKA CIEL (アスカ シエル) 2007年 03月号 [雑誌]
ASUKA CIEL (アスカ シエル) 2007年 03月号 [雑誌]

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しづく様、こんにちは。考察文や感想文がとても面白くて、いつも楽しみに読ませて頂いてます。礼一郎さん、本当に筋金入りの天然ですね、よくこんな風に育ちましたね!なんだかどっかの兄さんを彷彿とさせますね。表面上の方向性は全然違うけど、根っこはすごく近い感じがします。
宗一兄さんと礼一郎兄さんが出会ったら、どんな展開になるんでしょう。まず、会話が成立するんでしょうか。それとも凡人には理解出来ない天然系異次元でツウツウなのでしょうか。妄想したくとも、あまりにもあまりな二人なので、想像力が追いつきません。
sakura
2007/02/04 07:45
>sakuraさん

こんばんは〜。礼一郎さんの天然ぶりには毎回ドキドキさせられますよね。
地に足のついた性格の司くんとは全く違う感じでギャップ萌えです。弟の司君は普通な感じだし、育ちだけでは説明つかないあたりが摩訶不思議です。

宗一兄さんと礼一郎兄さん対決ですか!Σ(=。=;!すごい対決ですね〜!
想像して一瞬目の前が暗くなりました。ていうか、想像つかないし!

でも一度見てみたいです。どちらも強力な天然だし引き分けかも・・・。(勝負してどうする)意外と仲良しさんになるかもしれませんね。
しづく
2007/02/04 22:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
CIEL3月号 きみが恋に溺れる第3話 遭難へたれにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる