遭難へたれにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年夏コミ新刊「暴君ちょっとだけラフ集」感想

<<   作成日時 : 2010/08/16 22:36   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

無事コミケから帰ってまいりました(*・∀・)b
毎度の事だけどコミケすっげーー楽しかった。
正に「いま私は生きている!」状態!
アドレナリンが出っぱなしで怖いくらいです。
コミケ参戦記も7章感想も書きたいんだけど・・・っつーーか、7章感想早く
書け状態なんだけど、今、私の中ではコミケ新刊が大爆発なので(笑)
ここはフリーダムに、新刊の感想を炸裂させていただきます。
完全ネタバレなので、まだ読んでない方はお気をつけ下さい。では!!

コミケ新刊題名「暴君ちょっとだけラフ集」はペーパー拡大版と
銘打ってありますが、森の中のマンガは5ページもあるし、めったにない
高永先生のラフ画がいっぱい載ってるしと、とっても盛りだくさんの本でした。


ペーバーじゃない!ペーパーじゃない!

こんな立派なペーバー見たことない。




というわけで、表紙ですがっ




ちょうエロいです(言い切った)



ある日、森の中系の表紙のテーマはエロだと勝手に思っている私ですが
(一目瞭然だろう)たとえペーパー拡大版と銘打ってあろうとも、森の中
シリーズなので、エロには手を抜かない先生!!(T▽T)
本当にありがとうこざいました。

シャツを羽織っただけでほぼ全裸(うおおおおおお!)のオオカミ兄さんに
クマ森永君が荒々しく覆いかぶさっている構図です。

オオカミ兄さん、しっぽと足であらぬところは隠れていますが下半身は
クマ森永君にひっぺがされてしまったのか丸出しです。
隠れているだけにエロいっつつーか、高永先生って影がエロいよね影が!!
ラフ画で線が色々重なっているので、2人の下半身がひっついてるみたいに
見えて、わたくし一瞬


合体絵が表紙にっつつつ!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)?


と夏コミらしい爽やかな勘違いを致しました。
よく見たらくっついてなかったよ。
ふふふふ。でもいいの・・・一瞬すごい楽しかったから。
(夏コミ仕様なので、私の目の腐り具合もパワーアップしてお送り致します)

このすごい表紙が、並んでる時は最後尾看板だったので、看板が回ってきた時に
Hなさんと色めきたってしまいました。
看板だと1枚絵になってるから、エロさ倍増なんですよ皆さん!

というわけで、表紙だけで既に夏コミ新刊を満喫していましたが中身も素敵です。
中表紙は確か先生のブログで発表された事のある、森の中3の表紙のボツ原稿。
これも、森シリーズの表紙だけあって、一目見て鼻血ブーのエロさです!
やはりシャツ1枚全裸のオオカミ兄さんが仰向けで、下からクマ森永君に蹂躙
されている図です。
恐怖のためか、耳が寝ちゃってるのが可愛いな♪

次のページは、暴君6章1話の表紙のラフでした。森永君が兄さんの髪の毛を
掴んでる奴です。
今回のラフ画を何枚も見て、トリミングって結構されちゃうんだなーと
改めて思いました。
この絵も、空間が計算された美しい構図なのに、雑誌では下の方がざっくり
切られてる・・・。残念。でも全体図が見られて嬉しいな。

次のページからはある日、森の中の短編「川遊び」です。
あの事件があったのは春先なので、それから数ヵ月後・・・猛暑の夏の物語☆
川で魚を獲っているクマ森永君を、川岸から眺めているオオカミ兄さん。
クマ森永君が魚を獲るのが上手なので、教えてもらおうとしています。

オオカミ兄さんは本編の兄さんと比べて素直で朗らかな性格なので
クマ森永君に格好いいから教えろなーーーんて言っています。
ああ、ほのぼの(´▽`)
ちょっと得意げに(この森永君が可愛いんだまた!)教えようとするクマ森永君
ですが、川岸を見てびっくり


なんとオオカミ兄さんがズボンを脱いでパンツ姿にっ!!


っつーーーか、私もびっくりだよ。いきなりパンツ姿ですよ!ぱんつ!
オオカミ兄さんはボクサーパンツでした。多分本編の兄さんもおんなじだ。
にににに、兄さんのパンツ姿を見るのは初めてだ!ある意味全裸よりレア!!
拝んでおかなければ・・・つるかめつるかめ(違う!)

動揺して「何してるんです!!」と叫ぶクマ森永君ですが、オオカミ兄さんは
無邪気なものです。何とも思っていないご様子。
川に入って教わりたいけど、服が濡れるのがイヤだから脱いでるそうです。


ん?服???


まぁ、萌えの前にそんな瑣末的な事はどうでもいいや。


ズボンを足から引っこ抜くのにバランスを崩してそのまま川へ突っ込んで
しまうオオカミ兄さん・・・。ばっしゃーーーん!です。
クマ森永君が大慌てで抱きとめます。

びしょぬれになって、きょとんとするオオカミ兄さん。
この表情がホント無邪気で可愛いんですよ!
本編の兄さんは、こんな表情あんましてくんないからなぁ・・・。
もうガン見しちゃうよ。
「だ・・・大丈夫ですか・・・」とか言いながらも、半裸びしょぬれオオカミ
兄さんの色々な部分に、目が釘付けのクマ森永君。

せっかく服を脱いだのに落ちちゃったけど、暑いところを川に浸かったので
ご機嫌なオオカミ兄さん。
明るく笑いながら足をばしゃばしゃさせています。

か、可愛いーーーーー!!

本編の兄さんとオオカミ兄さんはぜんっぜん性格が違います。
オオカミ兄さんは、素直で明るいし、よく笑うし、心も広いし全般的に
いい奴です。いい奴!!

でも同じ兄さんだってすぐわかるの。どうしてだ?

多分兄さん的な基礎の部分は不変で、育ちとか環境で変わると思われる
部分が自然に現れてるからなんでしょう。
兄さんが森の中で、ボスとして暮らしていたらこんな兄さんになるのね。

というわけで、オオカミ兄さんは本編の兄さんより朗らかなのですが
やはり兄さんなので無邪気で無自覚な部分は変わらず、春先に目の前の
クマが自分に何したかはすっかり忘れている兄さんぶりなのでした。


自分を強姦したクマの前で半裸で泳ぐオオカミ兄さん


クロールじゃないな・・・犬掻きか?
お尻をぷかぷかさせながら楽しそうですが、大変罪作りな光景です。
クマ森永君は後ろ向いて水の中で前かがみになっています。
辛そうです。


気の毒な・・・


こんな状態で来年の春は無事に過ごせるのだろうか・・・っていうか
既に今年の夏ですら無事に過ごせる気がしない。

それにしても、オオカミ兄さんの無邪気さったら・・・すげえな。
無邪気さに朗らかさが加わってるから、よけいに罪作りな感じがします。
クマ森永君の事好きなんだろうなぁ・・・。信用しているんだろうなぁ。
1回やられちゃってる相手の前でこれは・・・。
この前はひっどい強姦だったので、オオカミ兄さんは怒っていたが


甘くやさしく迫ったらイケるのでは???


と今後の期待も高まるな。クマ森永君頑張れ!!
動物だけどムードを覚えるんだ!
こんだけ気を許されてるなら君の未来はかなり明るいぞ!
思わずエールを送ってしまうくらい、楽しくて可愛い短編でした♪

次のページからは、暴君OVAの設定画や原作のラフ絵がいろいろと
盛りだくさんにレイアウトされています。
OVAの設定画はまだ見ぬかなこちゃんのもあって、後編に出てくる
んだなーーと嬉しくなりました。
ヒロト君の設定画はあるのに、磯貝さんはないのはちょっと涙(T▽T)

ラフ絵はたまに高永先生の説明が書かれていて、かなり興味深い。
ラフ画が載っているのは表紙が多いけど、他もちょっとありました。

暴君5巻表紙
GUSH2009年8月号表紙
GUSH2009年11月号表紙
GUSH2010年9月号表紙
6巻の表紙2種類共
コミケ申込み用ボツカット
謎の涙目兄さん
2009年GUSH11月号ふろく小冊子表紙


6巻の特装版表紙のラフはラフなのに、飾りたいほど美しい〜。
私の大好きなアイス兄さんは、ラフ画とトレス画の2枚あってとっても
得した気分になりました。

それにしても、表紙ラフ画の中にぽつんと入っている未収録の絵2点。
コミケ画の方はオオカミ兄さんとクマ森永君がいちゃこらしている絵で
とっても可愛いです。

そして、もう1点。涙目の兄さん。
高永先生の説明書きに「これは・・・何かを説明したくて勝手に描いて
結果満足して人知れずボツった何か」と書かれています。

何を説明したかったのですか!!!

すっげーーーーー知りたいのですが?
この兄さん、弱々しくてめっちゃ色っぽい!!
どう見てエロいシーンですね。
OVAの最後のシーンの、兄さんのアップっぽくも見えますが不明です。
こんなすごい絵が人知れずボツってるてのが凄い話ですね。
びっくりした!

あと、暴君じゃないのですが
「2009年GUSH11月号ふろく小冊子表紙」
というのは、テーマが変態系だっただけに、高永先生の気合の入った
表紙が当時話題になりました。
あの時はヤバ過ぎたのか、ほとんど半分トリミングされてたので
再登場。

同人誌なのにやはりヤバい部分はトリミング(笑)

しかも私の大好きなアイス兄さんが局所隠しに・・・嗚呼(T▽T)
トリミングされるのがわかっていても、描く時には描く高永先生の
BL魂を再認識した逸品でした。

というわけで、すっごい堪能してしまいました。
9月頃からとらのあなで委託される予定と告知されていたので、夏コミに
行かなかった方は是非手に入れてください。お勧めです〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しづくさん・・私・・自分の感想おろしていいですか_| ̄|○
すっごい・・きちんと説明されておられます。
しかも順を追ってる。かつ、読んだことが無い人でもわかりやすい!
さすがっす。先に読まなくてよかった(笑)
私パンツの色とかに相変わらずこだわってました(笑)
しかし看板っていいですね。コミケなんだかまだ私には憧れというか
すごく未知な世界なのですが・・
ぜひ一度体験したみたいです。

オオカミさんと兄さん 違うけど一緒なんですよね。
表現しづらいのにしづくさんの書き方ですっとしました。
有難うございましたぁ。堪能堪能♪
えるりーく
2010/08/19 23:28
>えるりーくさん

こんばんは♪
いやいやいやいや!私ブログ巡りして、自分テンパってるって言ってたけど大した事ないじゃ〜〜ん。
と認識を新たにした位ですから!いや、パンツの色にこだわるのは正しいです。
きっと水色だと私も思います。でも、水色しかパンツ持ってないってのもどーかと思うので7色位を日替わりでもOK!(ピンクはえちの日)

何ゆってんだわたし・・・。

コミケは、もんの凄い体力がいりますが大変楽しいです。夏のすべてが凝縮しています。
コミケが楽しいのは、好きな作家さんがいる時だけなのでえるりーくさんも是非!
一期一会ですよ〜(*・∀・)b
しづく
2010/08/23 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年夏コミ新刊「暴君ちょっとだけラフ集」感想 遭難へたれにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる