遭難へたれにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋する暴君6巻描き下ろし感想

<<   作成日時 : 2010/07/18 14:07   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2


恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
海王社
高永 ひなこ

ユーザレビュー:
特典はストラップ(早 ...
ただのダンボールも本 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



というわけで、6巻の感想です。
そもそもの想定外は6巻が手に入るのって、勿論20日だと思っていたので
連休前の16日に売ってるなんて微塵も思ってなかったという事です。
当日私は、その日に限ってケータイを忘れて会社に行ってしまったので
Twitterの情報も覗けないし、まあ一応念の為くらいの気持ちでアニメイトに
寄りました。

まさか限定版があるとは!!!

その後の記憶はほとんどないっつーか、気づいたら家に着いてました。
あんな脇目も振らず一目散に帰宅したのって久しぶりw
速攻でお風呂入ってご飯食べて、もうドキドキしながら箱を開けました。

表紙とストラップに囚われて、そのまま1時間過ごしちゃっただよ〜。

ストラップについては、私はそのデザインを見た時から

「可愛い〜!ケータイに付けて会社に行くーーー」

と宣言していたのですが、暴君仲間以外の友達からは
「会社はやめなさいっ!いくら好きでも節操は大事!
会社は擬態して行くところ!」←ごもっともです。
と、反対の嵐を受けていました。

でも、届いたらやっぱりとっても可愛いので、もう一回会社の友達
(BLはOK)に写メを付けて送ったところ
「とても可愛くて一般人でもOKなデザインなので、会社に着けて
行っても大丈夫でしょう」
とのお返事を貰いました。いえーーい!良かった!



画像




というわけで、ケータイに付けました。お気に入りのストラップの
お花が、高永先生がよく描かれているお花とちょっと似ているので
森永君とお似合いです。満足

いかんいかん、ストラップだけで記事が埋まりそうだ。

いよいよ表紙へ・・・。



・・・。


・・・・・・。


あっ・・・オレ・・・意識飛んでた・・・!?(森永君風)




表紙いいですよねーーー。いいですよねーーー。いいですよねーー!
もともと、高永先生の色味を抑えた、やわらかい色調のカラーは絶品
なのですが、今回の限定版はそれが大爆発!!

暴君はコメディなので、表紙はどっちかと言うとポップで明るくて
お花や星が飛んでる、華やかな感じで統一されていました。
それだけに、このシリアスな色調と構図の表紙はインパクト絶大です。

色味もいいですが、兄さんのちょっと困った様な、屈辱を感じている
様な
微妙な表情が心臓直撃です。
肌色と同じ色合いのくちなしの花がまた、合ってるのなんの。
更に、裏表紙まで続く1枚絵だから広げると美しい兄さんの身体の
線があらわに・・・。

ここここここ、こんな色っぽい兄さんが全国の書店にーーーー!
表紙だから丸出して全国の書店にーーーーー!!
はぁはぁはぁ、失礼しました。実際アニメイトで平積みにずらーーーっと
なってるのを見た時は卒倒するかと思いました。

すごいのは限定判だけじゃないぞ。通常版だって、すごいんだぞ。

表紙なのに兄さんのちく美がーーーーーがーーーがーーーー!!
いやまぁ、いままでもカラーで見た事はあるけど、表紙となるとまた
格別ですね。限定版と通常版っていいなぁ・・・。
表紙だけで、いちんちじゅう楽しめそうです(キモいですよ)
ああ、画集出ないかな〜。

開いてもいないのにさんざん楽しんだあげくいよいよ中身です。
雑誌派なので、6章の感想は以下を参照。
エロ編が1になってるけど気にしな〜い(しろよ)


GUSH2009年8月号「恋する暴君」6部plan.1感想その1
GUSH2009年8月号「恋する暴君」6部plan.1感想その2
GUSH2009年8月号「恋する暴君」6部plan.1感想その3
GUSH2009年9月号「恋する暴君」6部plan.2感想その1
GUSH2009年9月号「恋する暴君」6部plan.2感想その2
GUSH2009年10月号「恋する暴君」6部plan.3感想前編
GUSH2009年10月号「恋する暴君」6部plan.3感想後編
GUSH2009年11月号「恋する暴君」6部plan.4感想
GUSH2009年12月号「恋する暴君」6部plan.5感想前編
GUSH2009年12月号「恋する暴君」6部plan.5感想後編
「恋する暴君」6部最終回感想 こころ編  GUSH2009年12月号
恋する暴君」6部最終回感想 エロ編1  GUSH2009年12月号


トキメキの描き下ろし〜ぺろーん。

朝「あ〜ねむ・・・」とボヤきながら兄さんが洗面所にやってくると
なぜか上半身裸で、不審な動きをしている森永君が・・・。

ここここ、これはもしかして題名からしてもアレですか?
謎だった森永君のアレがテーマですか?うぉう!と色めき立ちながら
次のページへ。

やっぱりそうです。森永君の背中が傷だらけです!
もうガリガリ引っかいた様な跡だらけ!!
これすっげーーー見たかった!先生ありがとうこざいますヽ(≧▽≦)/

しかし、兄さんガリガリ跡だらけの森永君の背中を見ても、顔色ひとつ
変えず

どーしたんだよ背中・・・傷だらけじゃねーか!

と天然発言。


きっ・・・気づいてないっ



気づいてないどころか、そのひどい状態に怒りすら感じるらしく、傷跡を
いっこいっこなぞって、ミミズ腫れとかさぶたを点検しています。
か、可愛いな〜。気づいていない兄さん可愛いな〜。清らかだな〜。
6巻にもなってあんなに色々されちゃってるのに、何でこんなに純真
なんでしょうね。ふふふふふふ♪

ここの所の兄さんには、清らか以外にも気になる点がいっぱいです。
まず、あれだけエロい目にあわされてる森永君の裸に、兄さんってやっぱり
ドキともムラともこないんですね。
逆に兄さんが半裸で洗面所にいたら、森永君なんて

美人猫を見つけた時のトムとジェリーのトムみたくなっちゃうのにな

(昨日DVD見たもんで・・・トムすげえ)


ものすごく冷静に、森永君のもこみちばりに広い背中の傷跡を確認して
いる兄さんが、いっそシュールに見えます。
更に兄さん、森永君が背中に傷を負ってる事になんだか怒っています。
あれだけ殴ったり蹴ったり鼻血にまみれさせたりしているのに
自分の知らないところで森永君が傷ついてるのは心配だし
気に入らないわけですか?


それなんて独占欲・・・。


気づいてないところも可愛いけど、傷見てぷんぷん怒ってるのも
無自覚なんですね。ああ、キュン死しそうだ〜〜。
森永君が、自分から真実を言い出せなくて真っ赤になってるのも可愛いです。
森永君はえっちの時には大胆だけど、兄さんの無自覚なスキンシップには
本当に弱いんですねヾ(´▽` )

しかし、傷を詳細に確認した事が裏目に出て、兄さんったら唐突に
気づいてしまいました。
同時に森永君も、兄さんが気づいた事に気づいてしまいます。
途端、真っ赤になってどもりながら

こ・・・っ こ・・・っ これ・・・っ まさか・・・

って全く言葉になっていません。超動揺〜〜。

森永君もテレながら

はあ・・・ まあ・・・

としか言えません。


なにこの初々しい2人はっ


まるで手をつなぐのもまだなカップルみたくみえるよっ!

真っ赤になってぷるぷる震えながら、これが何なのか確認した兄さん


す・・・っ すまん・・・オレ・・・こんな・・・



ああああ、あやまったーーーーーー。



すみません、すっげーーー虚を突かれました。謝る兄さん正に不意打ち!!
真剣勝負だったら確実に死んでた!


「ぐはっ」とか叫んで床にひれ伏しました。

謝る兄さんが危険過ぎるーーーーーー!!



謝る兄さんには森永君もびっくりして

だっ 大丈夫ですよ!?そんな謝らないで

とおろおろしながら必死にフォローです。
そりゃそうだ。可愛過ぎるもん!

森永君にフォローされてもまだ納得出来ず、真っ赤になったまま

それ・・・いたそうだけど・・・

と小さくつぶやく兄さん・・・


読んでるこっちの心臓が痛いよママン〜〜!!

ああ、たまりません!!



そんな兄さんに傷を見ていたのは、先輩が抱きしめてくれた証の傷が
消えてゆくのが名残惜しかったからだと告白する森永君。

ちょ!すごいぞ森永君。なかなかこんな少女マンガなセリフ、さらっと
言えないよ!流石森永君だ。
っていうか、兄さんが可愛いので調子に乗ってきましたね(笑)

案の定、反省していたのも忘れて一転

ば、バカじゃねーの!

と叫ぶ兄さん。でもやっぱり真っ赤なので可愛いばかりだ。

更に調子に乗った森永君。

消えちゃったら・・・またセンパイがつけてくれたらいいんですけどね。

とまぁ、余計な事を言ってしまいました。
兄さんが可愛いと、ついついきわどいセリフを発してしまう森永君の
悪い癖・・・っていうか、私的には良い癖が炸裂です。
激高した兄さん

つけるかバカッ

とかさぶたも痛々しい森永君の背中を思いっきり引っかきました。
バリッてものすごい音がしました。ああ、さっきまで心配していたのに
今はまるで正反対〜。

ひどいじゃないですか〜と抗議する森永君を尻目にバタバタと逃げて
ゆく兄さん。

え?わたしもしかして、ラブラブカップルのいちゃいちゃ場面を
見てるのか?


この人たちまだ恋人同士とかじゃないんだよな?
どのあたりが?

と、何だかすべてがわからなくなるほどに、いちゃな日常でしたが
その後更に追い討ちが・・。
背中を押さえる森永君に、ぽこっと何かが当たりました。

何とそれは傷薬マキルン(笑)

マキルンを投げた兄さんはドアの前で怒りながら

それを塗ってとっとと消しちまえっ!!

と叫んでいます。


こ、これは・・・

あれだ。



女の子が、ある日唐突に男の子にお弁当を作ってきて真っ赤な顔で渡した後

「べ、別にあんたの為に作ったんじゃないからねっ」

って言ってるのと一緒だ。ツンデレを極めたやつだ。絶対だ!!
しかも、背中で森永君自分で塗れないから、怒りながらもプシュプシュ
塗ってあげるらしい。

森永君って幸せだよね。


何でこんな生活を送りつつ、たまに地の底まで落ち込むんだろうね。
ハタから見ていて、めっちゃラブラブなんですけど♪
兄さんは、怒りながらも色々してくれるところが可愛いんですよね。
マキルンは新しい傷には、めっちゃしみりますが・・・兄さんは多分そこに
情け容赦なくたっぷり塗りこんでくれると思いますが・・・。


その痛みこそ幸せの痛みと思い知るがいい(´▽`)


というわけで、とっても堪能した描き下ろしでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しくブログ拝見してます!暴君が好きでネットサーフィンしていたらしづくさんのブログにたどりつきました。さりげなく、ツイッターフォローさせてもらってます。連載開始後の更新も楽しみにしてます(^O^)
hoshi_co
2010/07/23 07:41
>hoshi_coさん

こんばんは〜。コメ返しが遅れてごめんなさい。ブログ読んで下さってるんですね(´▽`)
ありがとうごさいます〜。
亀の歩みの更新ですが、7章が始まったらもう少し賑わうと思いますので気長に待っててください。
しづく
2010/07/26 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋する暴君6巻描き下ろし感想 遭難へたれにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる