遭難へたれにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「恋する暴君」7章plan.1感想 GUSH2010年9月号

<<   作成日時 : 2010/09/08 23:33   >>

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 7


GUSH (ガッシュ) 2010年 09月号 [雑誌]
海王社
2010-08-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GUSH (ガッシュ) 2010年 09月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




もう10月号が出ているのに、前回分から始めるという事実は華麗に
スルーして7章の感想を始めたいと思います。
いつもの事ですが、盛大にネタバレなのでよろしくお願いしまーす。

新章が始まる時に毎回楽しみにしているGUSH表紙と巻頭カラー。
本屋で見つけたとたん、またもや「ぐはっ!」と叫びそうになりました。


兄さんのちく美〜ちく美〜ちく美〜 .


ぴんく〜ぴんく〜ぴんく〜ぴんく〜.。☆..。.(´∀`人)



最近大胆にも、カラー表紙でちく美を披露する事が多い兄さんですが
これは森永君の兄さんの服を捲り上げるテクニックが上がったと見る
べきなんでしょうか?

更に今回の表紙、右ちく美だけが披露されていますが左ちく美のあたりが
よりによって高永ひなこの「高」の字で隠れているのが気になりませんか?


もしかして幻の左ちく美がこの文字の下に!


と、シャツのはだけ具合から兄さんのあばら骨の位置まで計算して


はたして、左ちく美は披露されていたのか!


というのを、かなーり長い間検証していたのは私だけ?
目次見たら披露されてなかったんだけどね。
気付かず15分位検証していたよ・・・。
これは愛でしょうか?単なるバカでしょうか?(後者だろうよ)

相変わらず、表紙だけでも永久に語れそうですが話が進まないので中身に
参ります。ぺろーん。



  。 。
 / /
( Д )






ちょっ!最中カラー!超カラーーーーー!!

ぎゃあああああ!!兄さん色っぺーーーーーー!!




森永君の独白といい、兄さんの表情といい、背中に爪を立ててる
兄さんの手の質感といい、大変な事になってます!
ていうか、どうしても森永君のお尻に目が行ってしまうのですが・・・。
「森永君の尻カラー」と呼んでも差し支えないほどのインパクトのこのカラー!

森永君の尻をスルーした人を私は知っている・・・。

兄さんの表情その他に目が行き過ぎて、森永君が尻を晒している事にすら
気付かなかったそうです。何を隠そうHなさんですが。


うーーーむ。極度!!


わたくしもかなり極度の兄さんマニアですが、この話を聞いて
ちょっと自分に自信がなくなりました。
流石にこの尻をスルーする事は出来なかったな・・・。
まだまだだな自分!

そういえば、表紙の兄さんのちく美と森永君のお尻はセットなのかな?
兄さんファンも森永君ファンにも嬉しい構成ですね。
森永君ファンの嬌声も凄かっただろうな〜。

1ページ目から既にお腹いっぱいになりながら、次のページへ。
巻頭カラーの兄さんと森永君もかっこいいですね。
4章の頃のカラーに構図がちょっと似ています。
このポーズ私も大好きです。
森永君のモノローグが引き続きエロいので更に色っぽく見えます。
森永君ったら、あの後突き上げまくっちゃったんだね。
ふふふふふふふ〜

そんなセンパイとのラブなもろもろを、ヒロト君にぶっちゃけトーク
している森永君。
冒頭でおなじみの、ヒロト君としゃべっている森永君カラーの中では
今回が一番マトモな顔かもしれません。

しかし、しゃべってる内容はすっげーーーノロケです。ノロケ!

同居も続けられる事になったし、背中に爪も立ててもらったし、幸せ
絶好調に見える森永君ですが、やはり兄さんが言葉をくれなかった事は
気にしているみたいです。

ていうか、森永君のヒロト君へのぶっちゃけトークぶりすげえな・・・。
兄さんがこのトークの内容聞いたら、もう2ヶ月と言わず1年位えっち
させてくれなくなるかもな。

Mっ気あるのかな〜

とまで言われてますよ。いや、ちょっとある様な気がしますが・・・。
この一連の会話の中でちょっとショックだったのは、この2人って
やっぱハタから見たら


ラブラブバカップルに見えるらしい


と確定してしまった事です。
5章位から薄々・・・6章の描き下ろしあたりではかなーりはっきりと

この2人って・・・

と思った私ですが、こんなに夢中になっている2人の至高のあいが

バ○ップル ←(伏字になるほど当時は禁句)

などという一言で表せるわけがないだろう・・・うん、気のせい!
絶対に絶対に気のせい!!と、頑なに否定していました。
しかし、あのいつも的確なヒロト君が言うなら認めざるを得まい。
ふふふふふふl||li _| ̄|○ il||
バカップルかぁ・・・(そうとうイヤなんだね)

まぁ、森永君の相談しているつもりですべてノロケになっている話を
えんえんと聞かされればそう思うのもムリありません。
ヒロト君がうんざりするのは大変わかります。

私に代わってくれれば10時間だって聞くのにな・・・。


主にえっちの詳細が聞きた・・・

・・・いかんつい本音が!(何をいまさら)



そんな森永君に代わってマンションでお留守番中の兄さんです。
居間でレポートを作成中らしいのですが、22時過ぎても帰らない森永君
を気にしています。

22時で遅いって兄さんったら過保護♪

いつでもどこでも森永君が一緒なので、いない状態がかなり珍しいんですね。
ソファに持たれかかって森永君の事をぼーーーっと考える兄さん。
とそこに


先輩・・・こわいの?


森永君の生霊がっ!


いや違った。兄さんの想像の森永君でした(笑)
兄さんに居間でのえっちが鮮明にフラッシュバックです。
動揺してドキドキする兄さん・・・。
うろたえつつ転がったシャープを拾いにかがんだとたん、また森永君の
生霊(違う)です。

センパイ・・・きもちいい?

もう1人でかあああああな兄さん・・・。
か、可愛いな。1人でじたじた兄さん可愛いな.。☆..。.(´∀`人)
やっぱり兄さんに居間えっちは刺激が強すぎたんですね。

そこへ森永君が帰宅です。
えっと・・・兄さんが時計を見てからそんなに時間経ってないし、飲みに
行ったのにマジで22時台に帰ってきたんですか?
愛妻のいる夫は帰宅がやたら早いって奴ですか?ふふふふふ〜。
しかも、22時台帰宅なのに

遅くなってすいません

お、遅いんだ!
2人の間ではこの時間って、遅くまでほっといてごめんねな時間なんだ!
ナチュラルにすごいな。

ご機嫌な森永君に対して、何だか正座で座り込んでる可愛い兄さん♪
シャープペンを探して渡してくれただけなのに、思わずびくっと
なっちゃったりして。そりゃもう意識しています。

森永君はまさか兄さんが、自分の生霊(笑)に襲われていたなんて知らないので
いそいそと兄さんのお世話再開です。
上着も脱がずに鼻歌歌いながら、兄さんのためにコーヒーを入れてる姿は
本当にけなげで可愛いです。

こんな可愛い森永君が、この前はエロ魔人に・・・

と思ったかどうかは知りませんが、赤面が止まらない兄さんなのでした。
寝る用意をした森永君が、声をかけてもまだまだレポートを頑張ると答える兄さん。
ここのあたりのシーンは普通に何気ない感じだったのに、森永君が自分の部屋に
引っ込んだとたん

何故かほっとする兄さん

え?いままでの何気ない受け答えは全部演技入ってたんですか?
本当は意識しちゃってたんですか?

兄さんって嘘ついたり演技したりってホント苦手で下手だから、全力で
何気ないふりしてたと思うだけでたまらーーーん!!
兄さんって可愛いなぁ。可愛いなぁ。可愛いなぁ(´▽`)

そんな必死にやり過ごしたのに、入力データーを森永君から貰う用事が
出来てしまいました。無意識に逃げに入るちょっと弱気な兄さん・・・。
でも意地っ張りなので、そんな自分を奮い立たせて森永君の部屋にご訪問です。


ドアを開けようとしたとたん、また森永君の生霊がーーーー!!


しかも、あの最高に恥ずかしかった


開けてくださいシーンがフラッシュバック!


もう心臓がばくばくしちゃって大変です。
兄さんがいつまで経っても部屋に入ってこないので、自分からドアを
開けた森永君。

そこには真っ赤な顔してたたずむ可愛い兄さんがいたりして

チャンスを逃がさない男森永君としては、速攻でラブモードに切り替えです。
ここここ、この兄さんに目を合わせようと上目使いの森永君と
絶対目を合わせない兄さんすっげーーーかわいいいいいいーーーー!!
森永君のちょっと困った風なワンコ目ったら・・・兄さんも


これを見たらおしまいだ


とわかっているのでしょう。目をそらしまくりです。
真っ赤になりながらへの字口になってるのがまた可愛い!

そんな可愛い兄さんの様子を見て、すかさずキスを仕掛ける森永君。
何だか、すっげーーエロいキスだぞ!このやろう!!
兄さんったら、森永君のキスを抗えたためしがありませんね。
えっちを拒否する時も、キスはたいてい受け入れちゃってます。


兄さんてば森永君とキスするのが好きなんだね 


だって、えっちを拒否するならまずキスを拒否しないと始まらないのに
兄さんたらキスを受け入れちゃってから、おもむろにえっちを
拒否する事多くないですか?
兄さんはキスが好きらしい疑惑(というか確信)を裏づけるかの様に

先輩・・・オレの部屋・・・来ます・・・?

という森永君の当然のお誘いが!

そっ・・・そーゆーんじゃねーから!

と拒否る兄さん。またもや拒否るのはキスの後です。
キスしといてそーゆーんじゃねーから!は結構ヒドいぞ!
レポートをほっぽらかして自分の部屋に逃げ帰ってしまいました。
部屋の中で独白する兄さん。


あんなこと・・・するつもりじゃ・・・


え?兄さんの意識では「された」んじゃなくて自分から「した」んですか?
いままでの兄さんだったら、森永君に無理矢理されたってのが大方の
思考だったのに、これはすごい画期的です。
するつもりじゃ・・・って思考は受身じゃない自発的な意味合いがありますよね。

しかし、兄さんの中ではどの部分が自発的な行為だったんだろう?
キスそのものを受け入れた事か?
それとも、見えないけど


キスしている口の中で何かすごい事をしてしまったのか?


後者だったらそりゃ森永君も勘違いするだろう。
兄さんったら罪作り!!

場面変わってN大での2人。
森永君が教授に呼び出しされています。
顕微鏡をギリギリと回す兄さんと、お手伝い中の森永君ってのも
いい光景だなぁ。
兄さんの顕微鏡の回しっぷりが、何だか過剰意識続行中って感じです♪

福島教授は、浜松の学会やシアトルの学会で森永君が従事した
おなじみの方です。私、福島教授もちょっと好きなんですよ。
やさしいお父さんって感じでとってもいい人です。

森永君も福島教授には懐いていて、シアトル学会の時にはさんざん
好意に甘えていました。
森永君は家庭には恵まれなかったけど、お父さんみたいな教授に恵まれて
良かったなーーと福島教授を見るたび思います。

その福島教授、今回は森永君にとっても良い就職先を紹介して下さいました。
うぉう、この不景気に教授お墨付きの企業に入れるかもしれないなんて
かなりラッキーなお話です。

しかし、森永君には先輩と大学に残ってずーーーっと一緒に研究するという
壮大な野望がありました。え?どうするの?
これは迷うな〜。一緒に研究が勿論いいけど、学者ってなかなか食えないと
いうウワサ。片方が大企業に勤めたらそのあたりはクリアなわけです。
森永君もその場では断りきれず思案顔になってしまいました。

人生の岐路に立ってしまった森永君。
そこへ更に波乱の予感がする人が・・・。

なんと、あの真崎さんが名古屋にやってきましたよーーー。

ちょ!
はっきり言って兄さん超びいきなので、真崎さんには出来れば折り返し
帰っていただきたい。寧ろ降りるな!とまで思ってしまいました。
チャットでは、真崎さんは名古屋スルーで東京に行くかもという
超展開まで予想されている始末です。
それを実行したら真崎さんは神だな・・・。

この街に哲博がいるのか・・・

とか思わせぶりな事を言いつつ名古屋スルー!
はっはっはっ。でも来ちゃうんだろうな・・・
ああ、気が揉める〜。

というわけで、波乱の予感のままTO BE CONTINUEDです。
色々盛りだくさんで大満足のPlan.1でした。
7章はいつもみたく5〜6話ではなくちょっと長い連載だそうで
これから当分パラダイスです。

幸せだなぁ (=´▽`)ゞ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。暴君好きのいち読者です。物凄くBLにハマってます!…とゆ〜訳でもない自分がコメント書いていいのかと思いつつ、しづくさんの感想が面白いので、つい…誘惑に負けてしまいました; 何年も前、好奇心でBL小説を読み漁ったものの1〜2年で飽きたのに、最近になって「そういえばマンガ読んだ事ないなあ…」と新たな好奇心が芽生え、手を伸ばした何作目かの落とし穴。衝撃でした。みごとにオチました。初めてがっしゅをレジに置いた日なんか、おかしい…私こ〜ゆ〜の買うひとじゃなかったハズなのにと、人生の不思議とワナに軽く呆然とした位です。…田舎なので置いてる店も量も少なく、買ったり買わなかったりですが;
9月号は買いました♪ヒロト君、やっぱり森永君情報のみで、実像とズレた感想抱いてますね(^ ^;→気遣い細やかな森永君は、何でも垂れ流してるようでその実、どシリアスなシーンは友達に打ち明けてない感じします)
いきなり長々と失礼いたしました;; お体、充分に休めて下さいねm(__)m
ぺ天使らぶ
2010/09/09 01:46
あ、「本当に深刻そうには伝えず、友達が軽く受け取められるような話し方してるんじゃ?」とゆ〜文が抜けてました;;
ぺ(略)
2010/09/09 01:57
>ぺ天使らぶさん

始めましてこんばんは〜。
人生の不思議と罠については、大変よくわかります。
私も初めて暴君を読んだ後数ヶ月は自分狂気を孕んだハマりっぷりに常に恐怖を抱いていました。

暴君好きな人って、BLそんなに読まない方が多いですね〜。
ぺ天使らぶさんも、普段はごく普通の人なのに暴君にはヤラれてしまったんですね。
全く兄さんは魔性の人だなぁ。

確かに森永君は、友達には本当に深刻な話はしないと思います。
なんだかんだ言って気遣いの人ですものね。
そんな森永君が、兄さんの前だけ完全に素を晒してるんだなーと考えると大変萌えますね(*・∀・)b
しづく
2010/09/09 22:38
すみません…あまりの長さに自分で引きます…これでも一応セーブしたんです(-_-;)もう自分ふつーじゃないですよ、だって最近の関心事は――先輩ちゅ〜の時、自分も舌を絡め始めたのっていつから?6章のラスト辺り??もっと前???だったりしますし。ちなみに7章plan.1最大の疑問は

先輩もしや最初は白衣しか着ておられなかったのでは…!?「脱がしてる感」出すためにシャツ描き足しを?えええ!?

…↑が実は前回のコメントでお聞きしたくて自制した超本題だったんです!!描くの趣味なので漫画も挿絵もじ〜と見るクセついてるんですが〜、発売日から今日までずっとその点に頭が支配されてて…周りに聞ける人がいないんですよぅ〜!ごめんなさいごめんなさいm(__)m(T_T)m(__)m
ぺ天使らぶ
2010/09/10 19:12
>ぺ天使らぶさん

白衣しか着ておられなかった・・・って表紙の事ですか?
それは全く気付きませんでした。でもどうしてそう思われたのでしょう?
私も挿絵もマンガも穴が開くほどじーーーっと見るタチですが、絵を描かないせいか描く順番とかさっぱりわかんないんですよ。

ホントにそうだったら凄いですねー(。・∀・)ノ゛
しづく
2010/09/12 19:49
今晩は、また失礼致します;;――見開きカラー、先輩のシャツの左右襟元に、白衣の線を消した上で色を塗った形跡があるんです…!(かなり近付かないと見えないかも)あの表紙の雰囲気のために変更を?と思いながら一ヶ月以上悶々と…冷静になると、自分の迷惑っぷりに身悶えます(T_T)1.5の視力を初めて憎いと思いました。ひっそりと、ただの読者に戻ります…m(__)m
ぺ天使らぶ
2010/09/12 21:54
>ぺ天使らぶさん

こんばんは。見てみました。
あ、ホントです。修正入っています!わーー全く気付いていませんでした。すごい目の付け所ですね。
9月号が出た後夏コミだったので、かなり多くの暴君ファン方とお話したのですがこの話は出ませんでした。
なので、皆さん単に気付いていないだけだと思います。うっすらだし。
あのカラーが白衣のみって、考えただけで卒倒しそうです(´▽`)
ホントのところどうなんでしょうね?
しづく
2010/09/13 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
「恋する暴君」7章plan.1感想 GUSH2010年9月号 遭難へたれにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる